共学化

2019年        スタート

「伝統」を受け継ぎ 新しい「未来」を拓く

 今年5月、県教委への申請を終え、正式に平成31年度、2019年4月から本校の「共学化」がスタートすることになりました。

 7月7日に行われた「共学化説明会」及び、9月29日に行われた「体験入学」には、たくさんの男女中学生の皆さん、保護者様、ご担当の先生方にご出席いただきました。改めまして心より感謝申し上げます。

 特に「体験入学」は、男子生徒約60人に加え女子生徒も急増し、昨年の倍近い参加での「体験入学」(学校紹介)となりました。本校の「共学化」に対しまして興味を持ってもらったことを、本当にうれしく思っております。

 「共学化」し男子生徒を受け入れるにあたって、その主軸にすべく「男子バスケットボール部」の強化を謳いました。それは、女子で築き上げたバスケットボールの実績及び環境を男子にも活かして、「目的を持って主体的に生活する生徒」を学校の根幹にして、地域社会に求められるしっかりした学校にしたいという目的があったからです。

 男子バスケットボール部の強化を特色の一つとして広報したところ、県選抜を中心とした強力なメンバーが10名以上も入学希望してくれています。バスケットボール部スタッフ一同、気が引き締まる思いでいますが、「柴田学園高等学校」の第一期生となる生徒たちに、学校・学園全体が大きな期待を寄せています。

 まだ何の実績もない本校に、大きな「夢」を持って集まってくれる生徒たちに、充実した高校生活を送ってもらう。そして、それぞれの新しい「未来」に向かって歩き出してほしい。そのために、教職員一丸となって「柴田学園高等学校」の学校づくりにまい進していく覚悟です。

可能性は無限大 輝く自分に会える

  「柴田学園高等学校」は、

〇主体的に学ぶ「向上心」を育みます。

〇他者を理解して共に協働する「協調性」を養います。

〇厳しい実社会を生き抜く「人間力」を身につけさせます。

 この「教育理念」の下に、あなたの「個性」を活かして、大いなる「未来」への第一歩を踏み出してみませんか。

 

「柴田学園高等学校」

2019年4月 いよいよスタートです。

新制服 デザイン画

このページの上に戻る