校長あいさつ

校長あいさつ

校長 森下 好宣


あなたの未来探しを応援します

      

  女子高校だから、

    私立高校だから、

      できることがある

 
 『キラキラ輝く、キミの夏』 これは第96回全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)のキャッチフレーズコンクールでグランプリに輝いた家政科3年相馬冴え(弘前一中出身)さんの作品です。相馬さんは中学校時代に陸上部に所属し、同じグラウンドで練習していた野球部員の汗と涙を、夏のキラキラ輝く太陽と連想させて表現した作品です。8月9日に甲子園で行われる全国大会の開会式と第1試合に招待されました。今までにも、相馬さんの他に、詩を書いたり、五七五を駆使して俳句や短歌を作ったり、イラストやアニメを描いたりして、感性の優れた女子の特質を発揮し、2011年北東北インターハイのスローガン「北の空 君に無限の可能性」という作品で最優秀賞を獲得し、全国大会の開会式で表彰された生徒、文の甲子園や俳句甲子園に出場する生徒など、全国レベルの活躍がありました。自分にこれほどの能力があったのかと驚くような才能を次々と開花させています。
 また、柴田やす先生が「女子の自立」のために学校を創設して91周年を迎えますが、家政科の生徒はその伝統を守り続けて、家庭科技術検定「三冠王」取得者数が青森県において18年連続1位という快挙を成し遂げています。そして、柴高祭では自らデザインして縫い上げた浴衣やウェディングドレスなどを着て、ファッションショーを行います。さらに、年度末にはグループごとにフルコース料理を作り、お世話になった先生方に振る舞える技術を身に付けて卒業していきます。
 本校では、一貫して女子教育を掲げております。女子の成長や特性に応じた教育を行うことによって、異性の目を気にすることなく学習活動や部活動に集中することができ、リーダーシップを発揮する機会が多くなります。
 昨年度から普通科・家政科・情報科の枠を取り払った一括募集をしております。1年生では基礎を学びながら将来を考え、2年進級時に3学科5コースの中より選択する新しい学びのスタイルとなります。入学してからじっくりと自分の将来や興味・関心あることを参考にしながら、2年生になるときに納得できる学科・コースを選ぶことができます。
 学園系列として、家政系の単科大学としては就職率日本一の東北女子大学、そして資格取得で地域に根付いた東北女子短期大学・東北栄養専門学校・東北コンピュータ専門学校があり、これらの学校に優先的に入学できる制度もあります。楽しい、充実した高校生活を、柴田女子高等学校で過ごしてみませんか。柴田女子高等学校は、自分の未来を一生懸命に探す皆さんを応援します。

このページの上に戻る